文字に命を、1字1,000円 筆文字の小野工房 文字に命を、1字1,000円 筆文字の小野工房 文字に命を、1字1,000円 筆文字の小野工房

サポート

■■■サポート■■■

データについての詳細 / 著作権について / 問合せフォーム

お問合せは原則として問合せフォームをご利用下さい。メール、フォームでのお問合せには概ね当日中に何らかの対応をさせていただきます。
電話応対には対応出来ない場合があります。

■■■ Q&A ■■■

ご利用者の皆様の疑問、質問に分かりやすくお答えしています。御利用の際の参考にして下さい。なお、このQ&Aに掲載されていない質問がございましたら、フォームメールにてお問合せ下さい。質問と、お答えはこの、ページに反映させていただきます。問合せフォーム


 

最も多い質問

Q1、アウトラインデータを開けません。(イラストレータを使用していないのですが )どうすればよいでしょうか?

答え:Adobe Illustrator(アドビ.イラストレータ)を使用していないお客様は注文の際にお知らせ下さい。高画質画像データで納品しますので、デジカメ写 真等と同じ扱いで御利用いただけます。
※画像データ(JPEGファイル)はデジカメ写真や、スキャンデータと同じ種類のいわゆる「絵」です。複数の文字で構成された文字列の場合は一字一字個別 に拡大縮小したり、位置を変えたりすることは出来ません。予めご了承下さい。 以下は イラストレータファイルについての解説文です。


 

アウトラインデータ(イラストレータ形式ファイル)について

■通常、納品される本データはイラストレータファイル(AI)形式です。これはAdobe Illustrator(アドビ.イラストレータ)という印刷業界、看板業界での標準ソフトで使用できる物です。イラストレータをお持ちでないお客様には高画質画像データ(JPEGファイル形式)と合わせてお送りしますので正式注文確認の際に「画像データ希望」または「イラストレータ未使用」とお知らせ下さい。

■ご希望のお客様にはAcrobat(PDF)形式での納品も可能です。納品の際にお申し付け下さい。

■使用目的が看板、印刷物、Tシャツやユニホームプリントならアウトラインデータをそのまま業者さんにお渡し下さい。大きさや配置の変更が自由に出来ます。

■使用目的がホームページへの掲載やエクセル、ワードに挿入して印刷の場合は高画質画像データを使用して下さい。アウトラインデータをすぐに使用しない場合でも将来、活用できますので大切に保存して下さい。

Q1.5、イラストレータのバージョンはいくつですか?

答え:弊社はイラストレータCS3を使用しています。通常納品するデータはバージョン9.0で保存しております。8.0をご希望のお客様は納品の際のお申し付け下さい。

Q2、Windowsを使っています。大丈夫ですか?( Macでしか使えないのですか?)

答え:基本的にMacもWindowsも関係ありません。アウトラインデータを使用出来るかどうかはは Adobe Illustrator(アドビ.イラストレータ)がインストールされているかどうかが問題です。
また、JPEG画像での納品を指示していただければ、それも可能です。
納品する アウトラインデータは Adobe Illustratorのバージョン9.0用に保存しています。(Ver.9.0以上で開けます。)


 

パターンオーダーサービスについて

Q、アウトラインデータって何?(どんなソフトでつかえるのですか?)

A:文字の輪郭をベクトルで描いたもので、点の集合で描いたビットマップやJPG画像と違い、拡大してもギザギザにならず、様々な編集が可能なのが特徴です。本サービスで納品するアウトラインデータはAdobe Illustratorで利用できます。

Q、注文するのにお金はかかりますか?

A:パターンオーダーの仮注文の段階ではお金はかかりません。サンプルを確認し、アウトラインデータが納品されれば、請求させていただきます。サンプルを見てキャンセルされた場合は請求は発生しません。
※但し一つの文字列に対しパターンオーダーでキャンセルできるのは1回だけとさせていただきます。2書体目以降のサンプルは、必ず御購入頂ける事を前提に提出させていただきます。予めご了承下さい。(→関連項目:料金表)

Q、どんな文字でも(カタカナ、アルファベット)でも注文出来るのですか?

A:はい、出来ます。注文の際メールで正しく表示されていることが条件ですが、基本的に各書体ともどんな文字でも対応いたします。

Q、注文した文字は必ず購入しなければならないのですか?

A: サンプルを見てキャンセルされた場合は請求は発生しません。キャンセルする場合でもその旨メールでお知らせいただくと助かります。
※但し一つの文字列に対しパターンオーダーでキャンセルできるのは1回だけとさせていただきます。2書体目以降のサンプルは、必ず御購入頂ける事を前提に提出させていただきます。予めご了承下さい。

Q、「もう少し柔らかく」等の要望をきいてもらえますか?

A:いいえ、 パターンオーダーサービスではご要望に応じて書き直すことはいたしません。そんな場合はフルオーダーメイドサービスを御利用下さい。

Q、 購入したデータを変形して使っても良いのですか?

A:はい、購入後の利用は自由です。ただし、転用可能な状態で文字データそのものを転売、配布したり、著作権を主張したりすることは出来ません。 (→関連項目:著作権について)

Q、書体はホームページに掲載されているだけですか?

A:はい、申し訳ありませんが、自社内のみで制作編集出来ることを原則としているため、書体数が限られています。新書体を開発次第掲載していきますので、是非御期待下さい。

Q、どのくらいの時間でサンプルが見れるのですか?

A:原則として翌営業日中と考え下さい。ただし、AM10:00ごろまでのご注文なら当日中にサンプル提出も出来ます。 書体作者が責任を持って提案しますので、少々時間をいただいております。

Q、購入すると決めたらどのくらいの時間で納品されるのですか?

A:採用の確認メールを返信いただければ概ね3時間程度で本データを送信できます。


 

フルオーダーメイドサービスについて

Q、注文するのにお金はかかりますか?

A:オーダーメイドの場合は第1案制作の段階から利用料金(後払い)が発生します。サンプルを確認し、アウトラインデータが納品されれば、採用料金請求させていただきます。結果的にキャンセルになり、納品に至らなかった場合でも案制作回数に応じたキャンセル料金が発生します。料金は業務完了後に請求させていただきます。(→関連項目:料金表)

Q、どんな文字でも(カタカナ、アルファベット)でも注文出来るのですか?

A:はい、出来ます。

Q、注文した文字は必ず購入しなければならないのですか?

A:オーダーメイドの場合は何度か修正を行いお客様に納得いただいたものを購入していただきます。結果的にキャンセルになり、納品に至らなかった場合は案制作回数に応じたキャンセル料金が発生します。

Q、「もう少し柔らかく」等の要望をきいてもらえますか?

A:はい、可能です。仮注文後に制作に関するヒアリングのメールを送らせていただきますのでできるだけ詳しいご要望をお聞かせ下さい。お客様のイメージを最大限に再現出来るよう努めます。

Q、 購入したデータを商標登録することは可能ですか?

A:はい、可能です。ただし、作品の著作権は当社に帰属します。当社が制作実績としてホームページや印刷物などに広告目的で利用する事をご承諾下さい。(→関連項目:著作権について)

Q、書体はホームページに掲載されているだけですか?

A:いいえ、そうとは限りません。注文する時に参考として書体を指定していただきますが、製作するロゴは書体を限定しないオリジナルです。

Q、どのくらいの時間でサンプルが見れるのですか?

A:ヒアリングメールを受け取ってからおおむね3翌営業以内に初回のサンプル第1案を送らせていただきます。

Q、購入すると決めたらどのくらいの時間で納品されるのですか?

A:採用の確認メールを返信いただければ概ね3時間程度で本データを送信できます。

Q、提案されたものが気に入らない場合は何回まで修正してくれるのですか?

A:フルオーダーメイドにおける案提出回数は10回を上限とさせていただきます。従いまして、第10案提出後にそれまでに提案した物の中からいずれか一つを採用、またはすべてキャンセルの判断をして下さい。キャンセルになった場合はキャンセル料を申し受けます。予めご了承下さい。